2020年度の助成金

Subsidy

2020年度の助成金から、5種類をピックアップしてご紹介します。
こちら以外にも御社の状況をお伺いのうえ、御社に最適な助成金をご説明、ご提案しております。

1. 雇用調整助成金

景気の変動、産業構造の変化などの経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた場合に、休業、教育訓練、または出向によって、その雇用する労働者の雇用の維持を図る事業主に対して助成されます。

2. 特定就職困難者コース

高年齢者(60歳以上65歳未満)や障害者などの就職が特に困難な者を、ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して助成されます。

3. 生涯現役コース

65歳以上の離職者を、ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により、1年以上継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して助成されます。

4. キャリアアップ助成金
(正社員化コース)

有期雇用労働者等を正規雇用労働者等に転換または直接雇用した事業主に対して助成されます。

5. 子育てパパ支援助成金

男性労働者が育児休業や育児目的休暇を取得しやすい職場風土作りに取り組み、子の出生後8週間以内に開始する育児休業を取得した男性労働者が生じた事業主及び育児目的休暇を導入し男性労働者の利用者が生じた事業主に対して助成されます。