中小企業の人事労務を、様々な面からサポートするコンサルティング企業です。私たちは、常に時代の変化に対応した最善のサービスをご提供します。
人事制度を構築したい。助成金を申請したい。採用活動を成功させたい。労務トラブルを相談したい。中小企業の様々な悩みを解決する提案を迅速かつ的確にお出しします!
人事・労務に関するお悩み、まずはご相談ください。創業以来、150社を超える企業のコンサルティング実績がございます。最善のご提案ができるよう、 努力してまいります。

当社事業のご紹介

助成金事業

公的助成金の申請代行をお引受け致します。

人事・労務
コンサルティング事業

社会保険手続・給与計算の受託や、就業規則作成・人事制度構築のアドバイスを致します。

各種新規事業

「適性検査CUBIC」による採用コンサルティングや、「確定拠出年金」制度の導入コンサルティングなどを承ります。

ごあいさつ

東京立川市で社会保険労務士法人アンブレラの代表をしている伊藤です
当社は、中小企業の人事に関する業務を代行しています。
私の想いは、多くの経営者の方が悩まれている給与計算などの事務、採用、労使トラブル、資金繰り改善についてお役に立ちたいということです
当社が人事に関する業務を代行することで、経営者の方には、本業に専念することが可能になります。
利益をうまない人事の業務に毎月、何時間掛けているでしょうか?
この業務から解放されたら、どれだけ気持ちが楽になるでしょうか?
代行できるサービスを個別にご案内していますので、お気軽にお問合せサイトからご質問ください。

社会保険労務士法人アンブレラ 代表社員 伊藤 泰人

更新情報

◎いよいよ、今年の4月から「働き方改革法」がスタートします

今回の法改正は、違犯をすると、会社が国に罰金を支払う厳しい内容ですので、内容について知っておかないと、たいへんなことになります

例えば、「毎年、社員は最低5日間、有給休暇を会社が取らせる義務があります」実施できない場合、罰金があり、非常に厳しい内容です

当社は、昨年から助成金を活用した「働き方改革法」対策について100社を超える会社に実施した豊富な実績があります

「働き方改革法」について、情報が入りにくい「従業員数30名未満の社長」向けに「働き方改革法」の内容と「助成金を活用した対策」について、無料セミナーを開催し、わかりやすく解説します

特典として、参加された社長には、当社オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料を差し上げます

この機会にぜひ、ご参加して、ご自分の会社で「どんな対策をすればいいのか」参考にしてください

【主な内容】

1.主な「働き方改革法」のポイント

  • (1)有給休暇の最低5日間取得義務(毎年、5日以上の有給休暇は取得必須
  • (2)残業時間の制限(長時間残業が禁止されます)
  • (3)同一労働同一賃金(同じ業務なら正社員もパートも同じ賃金になります)

2.助成金を活用した対策のポイント

3.質疑応答

【開催日時】

2019年3月7日(木)14時00分~16時00分

【開催場所】

中小企業会館 8階 会議室A
東京都中央区銀座2-10-18

【定員】

10名(先着順)

【参加費】

無料

【参加特典】

当社オリジナルの「助成金を活用した働き方改革対策」資料

※セミナーの内容は、社長(経営者)向けの内容です

※同業者の方は、ご参加できません

お申し込み画面へ