社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【人事労務業務のアウトソーシング】メリットを整理しよう

【人事労務業務のアウトソーシング】メリットを整理しよう

今回は、人事労務業務をアウトソーシングするメリットを整理します。

 

ぜひ、自社での生産性向上や業務効率化にお役立てください。

 

1. 多くの業務をアウトソーシングできる

■—————————————————————————————

人事労務関連でアウトソーシングできる主な業務は、下記のとおりです。

 

・給与計算

・社会保険や労働保険関係

・採用関係

・研修関係

・人事評価制度

・勤怠管理 など

 

上記はあくまで一例であり、他にも多くの業務をアウトソーシングできます。

 

2. 業務面やコスト面で多くのメリットがある

■—————————————————————————————

人事労務関連の業務をアウトソーシングするメリットとしては、

ノンコア業務の手間が減り、コア業務に専念できることが挙げられます。

人事部全体の業務効率化につながるでしょう。

 

アウトソーシングした業務にかかっていた人件費や消耗品費、教材費など、

コスト削減につながる点もメリットです。

 

3. その他のメリットも

■—————————————————————————————

その他のメリットとして、

ヒューマンエラーの発生防止や、情報を正確に更新できる点があります。

アウトソーシングは、企業に多くのメリットをもたらすのです。

 

ただし、導入にあたっては一定の費用がかかります。

また、自社の課題に合ったサービスを選ばなければ、

費用だけが余計に発生する事態になりかねません。

 

アウトソーシングを最大限に活用するには、

事前の入念な検討が重要です。

 助成金の相談はこちら