社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【厚労省がワクチン接種に関するQ&Aを更新】企業がとるべき行動は

【厚労省がワクチン接種に関するQ&Aを更新】企業がとるべき行動は

今回は、厚労省のホームページにおける、

ワクチン接種に関するQ&Aの更新内容をご紹介します。

 

ぜひ、自社での取り組みの参考にしてください。

 

1. 厚労省がQ&Aに企業・求職者への注意点を盛り込む

■—————————————————————————————

厚労省では、ホームページ上の「新型コロナウイルスに関するQ&A」に、

雇用に関連するワクチン接種の指針を盛り込みました。

 

「ワクチン接種を拒否したことのみを理由とした解雇、雇止めは許されない」

旨が明確に記載されています。

 

他にも、「感染防止のために配置転換する際は、労働者の理解を深めて慎重に検討すること」なども明記されています。

 

2. 採用時の注意点も

■—————————————————————————————

企業側には採用の自由があるため、

ワクチン接種の有無を採用条件とすること自体は禁止されていません。

 

一方で、同Q&Aでは、採用時にワクチン接種を条件とすることについて、

「理由が合理的かどうか十分に判断し、理由を事前に明示すること」

が望ましいとされています。

 

3. ワクチン接種を原因とした差別的扱いが生じないように

■—————————————————————————————

ワクチン接種は個人の自由であるうえに、

健康上の理由で接種できない人もいます。

 

ワクチン接種が原因で差別的扱いが生じないよう、

企業側は十分な注意が必要です。

 助成金の相談はこちら