社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【マニュアルの電子化】まいばすけっとの事例

【マニュアルの電子化】まいばすけっとの事例

今回は、「業務マニュアルの電子化」について、

まいばすけっとの事例をご紹介します。

 

ぜひ、自社における業務効率化の参考にしてください。

 

1. 電子マニュアル作成サービス「ティーチミー・ビズ」を導入

■—————————————————————————————

首都圏を中心に展開している小型スーパー・まいばすけっとでは、

電子マニュアル作成サービス「ティーチミー・ビズ」を10月下旬から導入。

店舗の急増に対応するために、マニュアルの効率的な浸透を図っています。

 

ティーチミー・ビズは、

画像や動画を使ってマニュアルを簡単に作成・共有するサービス。

従業員はタブレットなどでマニュアルの確認が可能です。

 

【ティーチミー・ビズ公式サイト】

Teachme Biz|画像と動画でマニュアルを簡単作成

 

2. 具体的な活用方法は?

■—————————————————————————————

まいばすけっとでは、ティーチミー・ビズをまず一部店舗で導入。

課題を整理したうえで、導入店舗を拡大していく予定です。

2022年2月までに全店に広げる計画としており、

3月には他部門にも展開します。

 

ティーチミー・ビズの評価・コメント集計機能を使い、

従業員のリアルな声も運用に活かします。

 

3. マニュアル整備のために専門サービスの利用を

■—————————————————————————————

飲食店にかかわらず、マニュアルの迅速な共有・浸透は、

業務効率化や生産性向上のために効果的です。

特に、コロナ禍で働き方が変わり、

新たな業務が発生した企業は多いでしょう。

 

ぜひ、本記事で紹介したように、

自社のマニュアル整備に専門サービスの利用を検討してください。

 

 助成金の相談はこちら