社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【レジリエンスとは】向上による企業へのメリットも

【レジリエンスとは】向上による企業へのメリットも

今回は、コロナ禍で注目されている

「レジリエンス」について解説します。

 

ぜひ、自社での人事施策に活かしてください。

 

1. レジリエンスは「適応する能力」

■—————————————————————————————

レジリエンスとは、困難な状況に対して「適応する能力」を指します。

 

テレワークに代表されるように、

コロナ禍では従来の働き方が大きく変化しています。

今後の状況も、誰にも予想できません。

 

先行きが不透明な中でも企業と従業員が前進するには、

どのような状況にも適応できる力が必要になります。

 

2. レジリエンス向上のメリット

■—————————————————————————————

レジリエンスを高めると、

従業員が自分自身に対する満足度を高められるようになります。

ストレスが溜まりにくくなり、人間関係も良好になりやすいです。

 

結果として、組織として生産性が向上するほか、

ダイバーシティが促進されるなどのメリットもあります。

 

3. レジリエンス向上のために企業ができること

■—————————————————————————————

レジリエンス向上のためには、

研修の実施や、レジリエンスが高い従業員と接する機会を増やす

などの方法があります。

 

また、自社の様子を客観的に分析するために、

外部機関から助言をもらうことも1つです。

社会保険労務士法人アンブレラでは、

経営者向けのコンサルタントも行っているため、

ぜひ気軽にお問い合わせください。

 助成金の相談はこちら