社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【カスハラが増えた原因】いくつかの対策もご紹介

【カスハラが増えた原因】いくつかの対策もご紹介

今回は、カスタマーハラスメント(以下、カスハラ)

の原因と対策をご紹介します。

 

カスハラとは、顧客からの嫌がらせのことを指し、

その内容や程度はさまざまです。

最近カスハラが増えている原因は、どこにあるのでしょうか。

 

1. コロナ禍でのストレス増加が影響か

■—————————————————————————————

インターネットの普及や、孤独を感じる中高年層の増加などを背景に、

以前からカスハラは注目されていました。

 

カスハラの増加に拍車をかけたのが、新型コロナウイルスの流行です。

コロナ禍で不安やストレスが一気に増幅したことが、

カスハラにつながっています。

 

2. 代表的な対策はマニュアル作成や窓口の設置

■—————————————————————————————

カスハラへの対策としては、

対応マニュアルの作成や、専門窓口の設置などが挙げられます。

大企業を中心に、専門部署を設けるケースもあります。

 

厚労省でも、カスハラ対策の指針をまとめることを明確にしており、

社会的に対策が検討されている状況です。

 

3. カスハラに対応できないと企業には多くの悪影響が

■—————————————————————————————

カスハラは、従業員のモチベーションを低下させ、

ひどい場合は心身の不調につながる可能性もあります。

また、サービスの質を落とすケースもあり、

企業にとってはマイナスの影響ばかりです。

 

各企業においては、なるべく早急な対応が求められます。