社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【派遣会社を経由した事務職転身が増加】雇用する企業へのメリットも

【派遣会社を経由した事務職転身が増加】雇用する企業へのメリットも

今回は、派遣会社を経由した事務職への転身が増加している現状について解説します。

ぜひ、自社での人材確保に活かしてください。

 

1. サービス業から事務職に転職する人が増加

■—————————————————————————————

新型コロナウイルスの影響で、サービス業の出身者が

派遣会社経由で事務職に転身するケースが増えています。

 

事務職は経験者が優遇される傾向にあるため、

派遣会社にてスキル研修を実施した上で、

即戦力として企業に派遣される流れが増加傾向です。

 

2. 適性や人柄を見極めた上で直接雇用にもつなげられる

■—————————————————————————————

派遣期間を経て直接雇用するケースもあります。

企業側からすると、適正や人柄を見極めた上で

正社員として雇用できる点がメリットです。

 

教育や採用にかかるコストを削減できる点も、

企業にとっては魅力的だといえるでしょう。

 

3. 事務職が不足している企業は派遣会社の利用も検討を

■—————————————————————————————

人材会社を通した事務職の雇用は、

コスト削減やミスマッチ防止の面でメリットが大きいといえます。

事前にスキル研修が行われていれば、

異業種出身でも即戦力として活躍してくれるでしょう。

 

事務職が不足している企業は、

派遣会社の利用を選択肢のひとつにしてはいかがでしょうか。