社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 最低賃金が引き上げへ 売上が厳しい企業はどう対策していくべきか

最低賃金が引き上げへ 売上が厳しい企業はどう対策していくべきか

連日、暑い日が続いています。東京オリンピックも開催され、過去最高のメダル獲得数となりました。

一方で、東京は8月末まで緊急事態宣言が延長され、

新型コロナウイルスの感染者数も過去最高になってきました。

 

そんな中、昨年は凍結されていた最低賃金が、10月から引き上げられることが決まりました。

東京では1041円が最低賃金となります。

現在の1013円から28円、約28%の引き上げです。

売上が伸び悩んでいる企業にとっては厳しいですね。

 

ただ、来年以降も最低賃金は引き上げられていきます。

なぜなら、欧米先進国では最低賃金が1200円を超えているのに対し、

日本は全国平均で930円だからです。

実は日本の賃金は、先進国の中で最低水準なのです。

したがって、来年以降最低賃金は引き上げられていきます。

対策を考える必要があります。