社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【ワクチン突破型】ワクチンを接種しても感染する

【ワクチン突破型】ワクチンを接種しても感染する

 

今回は、ワクチンを接種してもコロナに感染する、についてです。

 

最近、ワクチンをうったら出社させないと
某住宅メーカーの社長が全社員に向けた
オンライン会議で話したことが問題になりました。

 

もちろんワクチンをうったら出社させない
というのは違法行為です

 

逆にワクチンをうたないと出社させない
というのも違法行為です。

 

それで、ワクチンをうてば
コロナには感染しないと思っていますか?

 

残念ですが、感染します。

 

日本よりワクチン接種が進んでいるアメリカでは、
ワクチン突破型、ブレークスルー感染と言われています。

 

アメリカで6月に感染した方の20%は
すでに、2回のワクチン接種が終わった方でした。

 

また、アメリカで先月で発生した新型コロナのクラスターでは
感染者の4分の3がワクチン接種者だったことが明らかになっています。

 

したがってワクチンを接種しても
マスクの着用は必須ということです。

 

ワクチンをうつと高熱が出たり腕が痛くなったり副反応がありますが、
我慢すればコロナに感染しないと思ったら、大きな間違えです。

 

ただ、ワクチンには重症化を防ぐ効果があるので
ワクチン接種はアメリカでも強く推奨されています。

 

ワクチンをうっても90%超が重症化しないということであって
100%重症化しないということではありません。

 

ワクチンをうっても数パーセントの方は重症化しています。

 

常にマスクをして清潔な職場環境にすることが重要ですね。

 助成金の相談はこちら