社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【高専卒の採用増加】脅威の18.8%増!人気の背景は?

【高専卒の採用増加】脅威の18.8%増!人気の背景は?

今回は高専卒の採用に焦点を当てて、

2022年春の新卒採用状況を紹介したいと思います。

 

大卒が注目されがちな就活市場ですが、

なんと高専卒の採用予定数は前年比18.8%増です。

 

高専卒が人気の背景と、企業へのメリットを見ていきましょう。

 

1. 高専卒の採用予定数は前年比+18.8%でもっとも人気!

■—————————————————————————————

日本経済新聞社による2022年春入社の新卒採用計画調査では、

高等専門学校卒業者の採用予定数は、前年比+18.8%を記録しました。

 

大卒は+4.4%、高卒は−1.2%であるため、

高専卒の人気ぶりが伺えます。

 

では、なぜ高専卒の人気が高まっているのでしょうか。

 

2. 人気の背景は高い技術力

■—————————————————————————————

高専卒に期待できるのは、やはり高い技術力です。

 

高専卒の学生は、5年間で情報技術やものづくりについて専門的に学んでいます。

そのため、専門性が高いスキル・知識を身に付けている場合が多いです。

大卒よりも専門性が高いケースもあるでしょう。

 

特に今回の採用活動では、

環境やデジタルなど、技術力が求められる企業の採用が活発です。

 

そのため、高専卒は、多くの企業にとって魅力的な人材だと言えるでしょう。

 

3. 高専卒の採用で企業の技術力向上を

■—————————————————————————————

中小企業事業所の皆さまにおいても、

高専卒の採用を前向きに検討してはいかがでしょうか。

 

高専卒は、はじめから高い専門性を有していることが多く、

短期間での戦力化が期待できるでしょう。

その分、教育にかける費用も削減できるかもしれません。

 

特に、技術力を要する事業を展開している中小企業事業所の皆さまは、

ぜひ、高専卒の積極的な採用を検討してみてください。