社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【2022年新卒採用計画】大卒は4.4%増|採用に積極的な業種は? 

【2022年新卒採用計画】大卒は4.4%増|採用に積極的な業種は? 

今回は、2022年春の採用計画について

日本経済新聞社の調査をもとにした傾向をご紹介します。

 

大卒や短大・専門学校、高卒ごとに前年比も紹介するため、

皆さまにおける採用活動の参考にしてください。

 

1. 大卒は4.4%増、短大・専門学校は6.6%増

■—————————————————————————————

日本経済新聞社の2022年春の新卒採用計画調査によると、

前年春との実績見込み比は、以下のとおりです。

 

・大卒計:4.4%増

・短大、専門学校、高専卒計:6.6%増

・高卒計:1.2減

 

高卒の採用予定数は若干の減少傾向にあるものの、

全体的に見ると採用に対して意欲的であることが分かります。

 

2. 業種ごとの採用意欲の違いは?

■—————————————————————————————

業種ごとに見ると、特に採用に積極的な分野が、

環境分野やデジタル分野です。

たとえば、電機は10.8%増、自動車・部品は5.4%増など、

多くの企業が採用人数を増やそうとしています。

 

一方で、鉄道・バスは29.1%減、アパレルを含んだ小売業は5.8%減と、

業種によって差が大きいことが特徴です。

 

3. 特に環境・デジタル分野の企業は積極的な採用を

■—————————————————————————————

コロナ禍で経済が停滞しているなか、

企業の採用意欲は高い傾向です。

 

そのため、2022年卒採用活動においては、

コロナ禍でも積極的な動きを見せることが重要になります。

 

特に、環境・デジタル分野は採用に積極的です。

 

中小企業事業所の皆さまにおいても、

大企業に遅れを取らないために、積極的な学生との接触が求められます。