社会保険労務士法人アンブレラ/助成金申請代行専門の社会保険労務士事務所

  1. HOME
  2.   / 
  3. コラム
  4.   / 
  5. 【給与のデジタル払いが始まる】従業員へのメリットは?

【給与のデジタル払いが始まる】従業員へのメリットは?

 

今回は、【給与のデジタル払いが始まる】従業員への
メリットは?についてです
政府は、給与をスマートフォンなどで受け取れるよう、調整を進める方針です。

給与のデジタル払いによるメリットも紹介するため、

中小企業事業所の皆さまにおいても、ぜひ参考にしてください。

 

1. 給与がキャッシュレスで支払えるようになる!

■—————————————————————————————

政府は、給与をスマートフォンのアプリなどで受け取れるよう、

早ければこの春から調整を進める方針です。

給与の支払い方法については、

労働基準法で現金により支払うことが定められています。

ただし、施行規則内で、例外として口座振込が認められています。

政府は、この施行規則に、

デジタル通貨での支払いを可能とする文言を加える予定です。

 

2. 企業と従業員にとってさまざまなメリットが

■—————————————————————————————

給与のデジタル払いには、

企業と従業員の双方にメリットがあります。

以下は、メリットの一例です。

・ATMに行く手間がなくなる

・オンラインでそのまま送金できる

・給料を毎週支給するなど、給料日を増やせる

これらのメリットにより従業員の満足度が高まることは、

企業にとっても良い影響があります。

従業員のニーズにうまく応えることで、

離職率の低下や、生産性向上などにも繋がるでしょう。

 

3. デジタル払いの将来的な導入を視野に

■—————————————————————————————

給与のデジタル払いを社内で導入するためには、

社内規定の改定や給与支給事務の見直しなど、さまざまな準備が必要です。

また、現金とデジタル払いをどのように両立するかなど、

検討が必要な内容もたくさんあります。

現在は国でも詳細が決まっていないため、

今後、具体的な取り組み内容が明らかとなるでしょう。

中小企業事業所の皆さまにおいても、

従業員のニーズに幅広く応えるために、

今のうちからデジタル払いの導入を視野に入れておいた方が良いでしょう。

 

社会保険労務士法人アンブレラでは、

デジタル払いの導入に伴う整備をサポートいたします。

今後、デジタル払いの導入が本格化した際は、ぜひ気軽にご相談ください。